最新記事

人気記事

 
 
 
 

【脅威の完成度】海外ファンが制作「ドラゴンボールZ」実写版が、このまま映画化して欲しいほどヤバイ

 
ドラゴンボールZ-01.jpg
ウワ ━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ッ!!!!

完 全 に 見 入 っ た

ドキドキと興奮の没入感、素晴らしいアクション、海外ファンが制作した "ドラゴンボールZ 実写版"Dragon Ball Z: Light of Hope」のパイロット版がYouTubeに公開され、世界が騒然

孫悟空が亡き後、孫御飯とトランクスが人造人間17号・18号と激しいバトルを繰り広げる人造人間編をわずか14分に仕上げてるんだけど

ドラゴンボールへの愛を貫き2年にも及ぶ製作期間をかけて完成された、ファンムービーとは思えない驚きのクオリティ

日本語字幕もちゃんとついてる、このまま長編にしてくれ!!

 
 
 

【神の域】台湾に「在野の天才バスケプレーヤー」(おじさん) が出現、NBA早くっ

 
NBA.gif

( °Д°) オワアアアアア

千手観音かよっ

台湾・蘆洲区のゲーセンにフラッと現れたおじさんが、フリースローゲームで驚異的なマシンガンショットを繰り出す

才能がありあまりすぎて、後半がスゴイことに

彼女「木彫り」なんだぜ… 記憶が記録されるほど、細部のこだわりが魂を宿す

 
Peter-Demetz-01.jpg
スゲ━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

再現度ハンパない

見たことないはずの "作者の記憶" が、いつかどこかで見たと僕らの "記憶の扉" を開いてしまうこの感じははんだ?!

細部への執念が、こころに畏敬の念を呼び起こす力を帯びて押し寄せる、イタリアのアーティスト ピーター・デメッツ(Peter Demetz) の木彫作品

昔の人々が仏教彫刻に触れたとき、きっとこんな感じがしたんだろうな

イタチ飛んだ キツツキ乗せた (((ロシア答えた)))

 
Woodpecker-flying-with-weasel-on-its-back-01.jpg

工工エエェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエ工工

これを奇跡と呼ばずしてなんと呼ぶ

イースト・ロンドンの公園で「イタチを乗せて飛ぶキツツキ」がアマチュア写真家マーチン・ルメイ(Martin Le-May)によって撮影され、BBCを始めとした世界各国のメディアが騒然となっています

ナショジオによると、米ダートマス大学の画像解析の専門家であるハニー・ファリドは「偽物とは思えない。このような画像を捏造するのは極めて困難」とコメント

BBCワイルドライフのプレゼンター スティーブ・バックズホール(Steve Backshall)も「このイタチの仲間イイズナはネズミを獲物にしているため、普段はキツツキを獲物にしないが、勇敢な性格を持っているので自分より大きな動物を狙うことは不思議ではない」と語っている

▶ 一方、モスクワ・タイムズは・・・

絵の具がうにゅにゅ「レゴで名画を描く」ストップモーション動画が素晴らしい

 
スクリーンショット-2015-02-18-17.25.32.jpg
(((o(*゚▽゚*)o)))うわ〜

目が、耳が超気持ちいい

レゴのパーツを使い分け、油彩風なかすれ具合まで超リアル。本当に描いているんじゃないかと錯覚しそうな「Paint. A Short Lego Film

小さな音も聞こえるように、静かな場所で観てもらいたいな (もしくはヘッドホン)

【開発】折り鶴さんの実力ハンパないッ「うごく折り鶴」の動きがキレッキレ過ぎる件wwwwww

 
うごく折り紙-01.jpg
うごく折り紙.gif

パネ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ッ!!!!

想定超えのキレッキレ

誰もが見たことのある折り鶴が、誰も見たことのない動きで動き出す「うごく折り紙 (DANCING PAPER)」が、人間のダンスを彷彿とさせるレベルでカッコイイwww

日本人サラリーマンが、土日に頑張って電子工作を作って紹介する「動いた。(ugoita.com)」でアップされ、海外でも話題になっています

仕組みは「電磁石」を使って鶴の足を動かすというシンプルな構造ながら、その結果が素晴らしい

フロリダの若い学者が、一頭の雌イルカに名前をつけ、それを発音させようと試みた

 
dolphin.jpg

フロリダの若い学者が、一頭の雌イルカに名前をつけ、それを発音させようと試みた。イルカと人間では声帯が大きく異なるので、なかなかうまくいかなかった。それでも、

少しうまくいったときには、その学者は頭を上下にうんうんと振った。

二人(一人と一頭か)の間ではそのしぐさが、互いに了解した、という合図だった。何度も繰リ返しているうちに、学者は、そのイルカが自分の名前とは別の、イルカ語のある音節を同時に繰リ返し発音するのに気がついた。しかしそれが何を意味するのかはわからなかった。

そしてある時、はたと気づいた。


彼女はわたしにイルカ語の名前をつけ、
それをわたしに発音せよ、と
言っているのではないか。



そう思った彼は、必死でその発音を試みた。自分でも少しうまくいったかな、と思った時、なんとその雌イルカは、うんうんと頭を振リ、とてもうれしそうにプールじゅうをはしゃぎまわったというのだ。

「ガイアの知性」 龍村仁

ウワ ━━ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 ━━ッ!!!!

カワイイっっ

「日本人は藁の煙だけを用いて極めて巧みに着色する」戦国時代、宣教師が驚愕した超絶技巧『印伝』

 
B01-燻べ-01.gifB01-燻べ-03.gif

(┘°Д°)┘ ナンダコレハ?!

現代の日本人も驚愕

捉えどころのない「煙」を巧みに操り "非常に精細な模様" を描く職人の姿に、戦国時代、織田信長や豊臣秀吉と謁見したイエズス会の宣教師 ルイス・フロイスを

われわれの毛皮は染料で着色するが
日本人はただ藁の煙だけを用いて
極めて巧みに着色する


ルイス・フロイス『日欧文化比較』

と驚愕させた「燻べ (ふすべ)」の技法。

古くは奈良時代に始まり、白い鹿皮を藁や松脂の煙でいぶして着色するこの技術は『印伝 (いんでん)』と呼ばれて、1,300年の時を経た現在も継承されている

シリコンバレーも体感、癒しの効果で「脳のかたちまで変える」瞑想がもつ驚くべき科学力【翻訳付き】

 
The-Scientific-Power-of-Meditation-01.jpg
パネ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ッ!!!!

すごいすごいとは聞いていたが
ここまでとは・・・

最近、Google やFacebook を始めとしたシリコンバレーに "生産性を上げるツール" として採用される「」日本人には何気に身近な "瞑想" ですが

だがしかし、灯台もと暗しとはこのこと。気持ちがスッキリするだけでなく、日常のストレスから萎縮してしまった "脳のかたち (大きさ)" さえも、回復させるという驚きの効果が (というか、ストレスで脳、小さくなっちゃうのか・・・)

英語の映像ですが日本語訳をつけました

これが分かったら (((( オッサン ))))

 
Waterful-Ring-Toss.jpg
1976年にトミーから発売され、世界的な人気となった「ウォーターゲーム / 輪投げ (Waterful Ring Toss)

水槽のなかにプラスチックの欠片が浮いていて、下のボタンを押すと水と一緒に舞い上がるというシンプルな構造ながら、その不思議な挙動に目を奪われたものだ

ほかにもいろんなシリーズが出てましたね

BACK TO TOP