最新記事

人気記事

 

超高速度撮影されたニューヨーク

 
 
 
超高速度撮影されたニューヨーク
高速度撮影が可能なカシオ EX-F1 を使って制作された、ホームメードとは思えないクオリティの作品。写真家、Vicente Sahuc がローラースケートを履いてニューヨークの町並みを1秒間300フレームで撮影、それを1秒間24フレームに編集。美しく劇的なスローモーション映像「New York 2008」が完成した。今まで高速度撮影と言えば数百万の機材を使用しなければ撮影できなかったものがすでに10万円を切る価格に。これからは手軽に、たくさんのすばらしい作品がインターネット上にアップロードされる時代になってくるんだろうな。


(via. Changethethought)

» 関連情報
Vicente Sahuc / Photography

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP