最新記事

人気記事

 

世界最大の廃墟 - 北朝鮮「柳京ホテル」

 
 
 
世界最大の廃墟 - 北朝鮮「柳京ホテル」
高さ330m / 延べ建築面積は36万m2 / 105階建て / 客室数3000室以上 / 最上階には三つの回転展望レストランを用意する予定の北朝鮮「柳京ホテル」。

1987年にGDPの2%を費やしフランスと共同で起工、完成すればホテルの高さとしては世界一となるが、1989年に設計ミスによる建物の傾きが判明。1992年に建設が中断されて以来15年以上に渡り放置され、現在ではコンクリートの割れ目に水分が入り込み強度が低下、立ち入り禁止区域に指定されている。

米国のファッション雑誌『エスクァイア』に「人類史上最悪の建物」「傾いた北朝鮮式シンデレラ城」と評されたこのビルも、2008年にエジプトのオラスコム社が「三角形の建造物なら任せろ!」って言ったかどうかは定かではないが北朝鮮に1億1千500万ドルを投資、4月より建設が再開されている。

そんなこんなで2008年9月に刊行された『死ぬまでに見たい世界の名建築1001』にエントリーしたらしい。確かに。近未来退廃系の映画のシンボルみたいでかっこいいかも。ある意味すげぇ。



b98fdd02.jpg
a79e9510.jpg
中央ホール内部装飾図案(完成予想)
(via. のりまき・ふとまき)
cf60526d.jpg
回転食堂内部装飾図案(完成予想)
(via. のりまき・ふとまき)
7e2d4075.jpg
81cb2780.jpg
5da64f70.jpg
9417d6cb.jpg


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP