最新記事

人気記事

 

死の眼前。ブルーホールへのフリーダイビング世界新記録 - William Trubridge

 
 
 
死の眼前。ブルーホールへのフリーダイビング世界新記録 - William Trubridge
すごく美しい映像だけど、
いや、ホント途中この人死んでるんじゃないかと思った・・・

2009年4月10日に、William Trubridge がバハマのブルーホールで「コンスタント・ウェイト・フィン無し」でのフリーダイビング世界新、88メートルを記録したときの映像。

最初は泳ぎながら潜っているのに、途中からスコーーーーンと落っこちていくみたいに加速してる・・・おぉーこわっ。きっとそれって彼の肺が水深が深くなればなるほど水圧で布団圧縮袋みたいに小さくなって浮力がなくなってるからだと思うんだけど、そんな状況で行きは良くても帰りは・・・



ひとえにフリーダイビングと言ってもいろんな競技(条件)があって、なかには200メートルの水深まで到達したりもするんだけど、これはフィン無しという自力条件下で潜り、戻ってこないといけないっていう生身感というか、ガチンコ感がすごい。

BACK TO TOP