最新記事

人気記事

 

「ねこふんじゃった」には世界中で約28種類の曲名がある。

 
 
 
Player Piano
* ねこふんじゃった(日本)

* ねこのマーチ(ブルガリア)
* 猫の踊り(韓国)
* 子猫之舞(台湾)
* 黒猫のダンス(ルーマニア)
* 猫のポルカ(フィンランド)
* 犬のワルツ(ロシア)
* 犬のポルカ(チリ)
* 蚤(ノミ)のワルツ(ドイツ、ベルギー)
* ノミのマーチ(オランダ、ルクセンブルグ)
* アヒルの子たち(キューバ)
* 三羽の子アヒル(キューバ)
* ロバのマーチ(ハンガリー)
* お猿さん(メキシコ)
* 豚のワルツ(スウェーデン)
* お箸(イギリス、アメリカ)
* トトトの歌(イギリス、アメリカ)
* お箸(南アフリカ)
* カツレツ(フランス)
* チョコレート(スペイン)
* 公爵夫人(デンマーク)
* 三女の足(デンマーク)
* 道化師ポルカ(アルゼンチン)
* 追い出しポルカ(マジョルカ島)
* 橋(イギリス、アメリカ、カナダ、ハンガリー)
* 黒のメロディー(ユーゴスラビア)
* サーカスソング(イギリス、アメリカ、カナダ)
* 泥棒行進曲(中国)

猫踏んじゃった - Wikipedia

タイトルに猫をつけるのはどこが発祥なんだろう?伝わった経路とかが関係してるのかなぁ

多分、一番最初に弾けるようになった曲がこれって言う人が世界中にいっぱいいるんだろうね。すごい。

ねこふんじゃった資料室

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP