最新記事

人気記事

 

テーブルの上に「小さな脳内」を造る未来

 
 
 
Augmented-Shadow
テーブルの上の人工世界

仮想の太陽と建造物が実際のブロックにアサインされていて、物体を動かすとそれにつられて人工の光源と影が造る「小さな世界」に現実感を与えるインスタレーション。

C++をベースにしたインタラクティブデザインやメディアアートを制作するためのフレームワーク「openframeworks」を使用。

将来、こういうのがネットワーク化されてコミュニケーションが生まれたら自分の脳内がテーブルの上に展開されるようになるのかな

Joon Y Moon の作品「Augmented Shadow」。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP