最新記事

人気記事

 

落書きを消す当局担当と「壁の落書き」で対話してみた mobster

 
 
 
mobstr-00
「こんな感じの灰色だったらいい?」
(Is this shade of gray acceptable?)

mobstr-01
音楽とかアートとか笑いとか「面白いこと」と「迷惑」ってのはだいたい紙一重グラフィティも御多分に漏れず書いては消され書いては消され、たまにはおまわりさんに怒られの繰り返しですが、世の中の争いはだいたいコミュニケーション不足からとばかりにUKのアーティストが当局担当と対話を試みた模様。

mobstr-02
「だめっすよねww 了解。んじゃこれは?」
(Obviously not, how about this shade?)

mobstr-03
mobstr-04
「えっと、これは・・・」
(Or this one?)

mobstr-05
mobstr-06
「無理。」
(I give up)

玉砕。

mobsterの試みは失敗に終わりましたとさ。

追記: 続編アリ〼

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP