最新記事

人気記事

 

コーヒーを飲むとおっぱいが小さくなるという研究結果

 
 
 
coffee_and_breasts
helena_jernstroem300人の女性を対象に、1日に摂取するコーヒーの量と胸のサイズの関係を調べたところ、その二つに大きな因果関係があることが判明したと、スウェーデンのルンド大学、Helena Jernstrom 教授 (左写真)がBritish Journal of Cancer に発表したものを発見。

教授は「コーヒーを飲んだからといって、一晩のうちに胸のサイズが縮小するという訳ではないので心配しないでください。小さくはなりますが、消えてなくなってしまうわけではないので。」というフォローしてるのかしてないのかよくわからない前置きをした上で、

1日に3杯以上コーヒーを飲む女性は、それ以下の女性に比べて胸のサイズが17%小さくなり、大きな胸をもつ女性ほどそのリスクが高くなると説明しました。今回の研究では胸の密度(ハリ)との関係まではわかっていないそうです。

カフェインを体内で処理する薬物代謝酵素CYP1A2のうち、CYP1A2*1F遺伝子が今回の研究に関与しているそうなのですが、日常的にカフェインを摂取するひとは乳がんの発生を抑えられるというポジティブな結果もあり、だが一方で心筋梗塞の発症率が高くなるという結果もあったりと、一概にコーヒーが良いのか悪いのかなんだかよくわからない感じが

世の中にある「リスク」と向き合う姿勢を教えてくれるようでとても勉強になります。

いずれにしても、女性の性ホルモン“エストロゲン”、男性の性ホルモン“テストステロン”と関係があるものとJernstrom教授は考えているそうです。

女性の胸のサイズは「大きくなりたい」とか「小さくなりたい」とか悩みも人それぞれ。男性の好みも「大きい方がいい」とか「小さいほうがいい」とかいろいろなのでまぁ、いいとしても

「男性に与える影響あり」とは、聞き捨てならない気持ちでいっぱいです。


どこにどう影響するんでしょう・・・もしや・・・

論文: Coffee intake and CYP1A2*1F genotype predict breast volume in young women

(via. デジタルマガジン, Telegraph)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP