最新記事

人気記事

 

AK-47ライフル、ウォークマンが世界を代表する美術館「デザイン・ミュージアム・ロンドン」に追加、インベーダーゲームも。

 
 
 
Design-Museum-London
01-waklman02-ak47
驚きのラインナップ!?でも言われてみたら確かにそうだ。

世界を代表する美術館として、そして特に現代デザインに関しては最高峰の地位を気づいた「デザイン・ミュージアム・ロンドン (Design Museum London) が新たに数点をコレクションに追加。その中に、戦後の三大歩兵銃のひとつで「泥水から出しても問題なく動作」と伝説になっているアサルトライフル『AK-47』や、ソニーの『ウォークマン』など13点が追加。

ソニーからは3製品が選出。

03-Sony-Walkman-TPS-L2
Sony Walkman TPS-L2

ソニー創成期メンバー木原信敏が手がけ1979年に発売された「ウォークマン」シリーズ最初の製品。


04-D50-MKII-Discman
Sony Discman D50-MKII

1984年に発売された世界初のポータブルCDプレーヤーであるD-50に改良を加えたもの。これらの製品の登場によって当時低迷していたと言われるCD市場は大きく盛り上がることとなった。


05-MiniDisc-Recorder-MZ1
Sony MiniDisc Recorder MZ1

1992年に発売されたミニディスクレコーダー。このポータブルMD機の初代、発売直後はあまりの人気でしばらく品薄状態が続いた。まるでいまのiPhone。


06-AK-47
AK-47

アメリカのM16やドイツのG3と並び称される戦後の三大歩兵銃のひとつ。制作者の名前を取って“カラシニコフ”と呼ばれる場合もある。(中略) 構造がシンプルで、クリアランスが大きい故に少々の塵芥の侵入にも耐え、どんな悪環境でも動き、弾詰まりが起き辛い。「水田の泥水の中に隠しても、いざ取り出したときは問題なく作動した」、「炎天下の砂漠で900発の連続射撃に耐えた」など、AK-47の強靱さを語るエピソードには事欠かない。(via. USSR AK47 - MEDIAGUN DATABASE)


07-Space-Invaders
タイトー アーケードゲーム「スペースインベーダー」

スペースインベーダー (Space Invaders) とは、株式会社タイトーが1978年(昭和53年)に発売したアーケードゲーム。これを初めとする同社の後継製品、他社製の類似商品・模倣品を総称してインベーダーゲームと呼ぶ。 (via. スペースインベーダー - Wikipedia)


08-Regency-TR-1
Regency TR-1

世界初のトランジスタラジオ。いろんなカラーバリエーションがあって、まるでiPodみたい。

その他、The Face Magazine、Amazon Kindle 3、Stefan Geisbauer LookSoFlat Lamp、3D Mouse Novint Falcon (おぉっ、なるほど)、Olivetti "Valentine" typewriter、Artemide Ipogeo Lamp、Peter Opsvik "Tripp Trapp"。 (via. Design Museum adds M1 motorway sign, AK-47 Rifle and Sony Walkman to its collection)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP