最新記事

人気記事

 

【脳科学】電脳化の幕開け「2つの脳」をリアルタイムで結ぶインターフェイスが登場!!

 
 
 
Brain-to-brain-interface-01.jpg
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

以前、記憶のバックアップ考えていることのビジュアル化に成功したという報道を紹介しましたが、

ついに、2つの脳をリアルタイムで結ぶインターフェイスが登場!!!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

Brain-to-brain-interface-03.jpg神経科学者であり、その世界のパイオニアであるノースカロライナ州デューク大学のミゲル・ニコレリス (左画像: Miguel Nicolelis)教授が、遠く離れた2匹のラットの脳の間で学習内容の伝達が成功したとScientific Reports が伝えた。

ラットをそれぞれブラジルと米国に設置したケージの中に入れ、一方をエンコード(コード化)、もう一方をデコード(解読) として直接脳をインターフェイスで繋ぐ。まずブラジルにいる送信側のラットに左右どちらのレバーを押すと報酬が得られることを学習させ、その行動タスクを米国にいる受信側のラットの脳にある運動皮質に送ると偶然をはるかに超えた確率で正しいレバーを選択したという。もちろん2匹のラットの距離は地球の裏側であろうと関係ない。

衝撃の映像は必見



この結果は有機コンピューター実現への第一歩となる。研究チームは既に4匹のラットの間を結ぶ実験や、2匹のサルの脳に適応し、ゲーム内のアバターを使ってコミュニケーションさせる実験も開始しているという。



Brain-to-brain-interface-02.jpg
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP