最新記事

人気記事

 

「世界の半分がある」と称されたイマーム・モスクの内部装飾、その圧倒的な壮麗

 
 
 
Imam Mosque 01.jpg
Imam Mosque 02.jpg
Imam Mosque 03.jpg
Imam Mosque 04.jpg
Imam Mosque 05.jpg
Imam Mosque 06.jpg
( °Д°) スゲー!!

イラン芸術の最高傑作、イスラーム建築の至宝

イラン中部の都市イスファハーンにあるイスラム寺院「イマーム・モスク (Imam Mosque)」中央礼拝堂の内部装飾。17世紀初頭、絶頂期を迎えたサファビー朝アッバース1世によって建設されたこの建築は、鍾乳石を模し瑠璃色を基調とした彩釉タイルが彩るアラベスク模様が目を奪う。

この寺院があるイマーム広場は、アッバース1世が精密な都市計画に基づいて、砂漠の中央に王の広場、宮殿群、大モスク、マドラサ(イスラーム世界における学院) といった施設を建設。世界遺産にも登録されている。



この写真群は、FlickユーザーTilo Driessen が撮影したもの

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP