最新記事

人気記事

 

まるで 進撃の巨人 の舞台?! 世界遺産「城塞都市 カルカソンヌ 」とは

 
 
 
カルカソンヌ-01.jpg

スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

モデルと言っても過言ではないレベル

人気爆裂中、2014年には実写映画化されるコミック/アニメ「進撃の巨人」の舞台で、圧倒的な巨人から人類を守る "城郭都市" を彷彿とさせるフランスの世界遺産「城塞都市 カルカソンヌ

現存するヨーロッパの城塞の中では最大。その歴史は古代ローマ(2500年前)まで遡り、街(シテ)の住民たちは "得体の知れない" 外敵から身を守り、籠城によって戦争を回避する術として城郭を拡大しながら、複合的で巨大な防衛システムを構築

カルカソンヌ-02.jpg

都市を全長3000mの二重の防壁が取り囲み、その内側に53の塔や大砲の設置できる付き出した区画を含んでいる

カルカソンヌ-03.jpg

城壁を守るためには1300人以上の兵力を必要とした

カルカソンヌ-04.jpg

(via. d0gwalker)

カルカソンヌ-05.jpg

(via. d0gwalker)

カルカソンヌ-06.jpg

(via. d0gwalker)

カルカソンヌ-07.jpg

カルカソンヌ-08.jpg
(via. piew3182)

カルカソンヌ-09.jpg
(via. fredgauthe)

カルカソンヌ-10.jpg


カルカソンヌ-11.jpg

カルカソンヌ-12.jpg

カルカソンヌ-13.jpg

カルカソンヌ-14.jpg


カルカソンヌ-15.jpg


カルカソンヌ-16.jpg

カルカソンヌ-17.jpg

カルカソンヌ-18.jpg






1997年にユネスコの世界遺産に登録

BACK TO TOP