最新記事

人気記事

 

「おい、本当は足漕ぎだろ」1958年製 極小たまご型自動車 Brütsch Mopetta

 
 
 
Brutsch-Mopetta-01.jpg
(;゚Д゚) ちっさ!!

おしゃれパイプとベレーで澄まし顔ですが

ホントはメッチャ脚で漕いでるだろ と言いたくなるほど小さくかわいい卵型の自動車「ブルッシュ・モペッタ (Brütsch Mopetta)

1956年にエゴン・ブルッシュ(Egon Brütsch)がドイツの国際自転車とオートバイの展示会「IFMA」に出展するために製作開始、一晩でプロトタイプを完成させたそうです。シングルシート、オート三輪、50ccのエンジンを搭載、ボディはグラスファイバー製

結局14台しか作られなかったそうですが、これいま販売したら凄く売れそうだね

Brutsch-Mopetta-02.jpg
当時の写真と唯一作られたパンフレット
Brutsch-Mopetta-03.jpg
Brutsch-Mopetta-04.jpg

Brutsch-Mopetta-05.jpg
( °∀゚) ヒャッハー!!

Brutsch-Mopetta-06.jpg
Brutsch-Mopetta-07.jpg
Brutsch-Mopetta-08.jpg
Brutsch-Mopetta-09.jpg
Brutsch-Mopetta-10.jpg
Brutsch-Mopetta-11.jpg

Brutsch-Mopetta-12.jpg
Brutsch-Mopetta-13.jpg
Brutsch-Mopetta-14.jpg

Brutsch-Mopetta-15.jpg




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP