最新記事

人気記事

 

【重力どこいった】我が目を疑う「跳ね、歩く 立方体」ロボットをスイスが開発。固定概念が崩壊まくりだよ

 
 
 
Cubli-01.jpg
Cubli-02.jpg
(┘°Д°)┘ ナンダコレハ?!

目の前に現れる信じられない風景

まるでシュールな絵画のようだ・・・15センチのキューブがあり得ない角度で自立、押しても倒れないばかりか、跳ね、歩くことができる「Cubli

スイスのチューリッヒ工科大学にあるダイナミックスステムズ・アンド・コントロール研究所が開発したこのロボットには、3つのリアクション・ホイールと呼ばれるジャイロが搭載、精密に制御された遠心力によって跳ね上がったり、落下の方向を自在にコントロールしてしているそうです

ロボットといえばタイヤが付いたり足がついてたり、羽根が付いて飛んだりするものだと思っていたけど、映画に出てくる近未来の神がかった風景がもはや現実になってしまったんだなぁ



研究所の YouTubeアカウントに「Cubli」のでっかいの版が



ラスボス感満載じゃないか・・・

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP