最新記事

人気記事

 

「宇宙の音」を変換したら衝撃の結果が… まるで自然に触れた自分、なにかに包まれている感がヤバい

 
 
 
CHORUS-1.jpg
(((( °Д°))))アアアアアアア

鳥肌立った・・・

地球の大気に電子が降り注ぐデータ を、レスター大学の宇宙研究センターに所属するアンドリュー・ウイリアムズ (Andrew Williams) が人間の聴こえる "音" にトランスポジションしたところ、「自然の中で、ある朝に目覚めた自分」のような驚きの結果が

NASAと欧州宇宙機関(ESA) が地球の磁気圏を研究する目的で打ち上げた「Cluster II」が観測したシグナルを使用しているのですが、まるで鳥のさえずり、せせらぎ、カエルの鳴き声、行き交うカラスのような音になっています

それにしても、この何かに包まれている感はいったい・・・ヘッドホンを推奨します



アンドリュー・ウイリアムズ (Andrew Williams) の作品「CHORUS 1

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP