最新記事

人気記事

 

【激震速報】リアルに実現、バンダイ公式が『太陽の塔のロボ』を発表、その「驚きの全貌」に魂が震えすぎて発光しそう… これはヤヴァ過ぎるっっ

 
 
 
太陽の塔のロボ-01.jpg
な  ん  だ  こ  れ  は

ヤヴァ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━イッ!!!!

ほんとにロボになっちゃったよおい・・・子供の頃の妄想実現、しかもあいつの「本当の顔」がwwww

古代遺跡、大仏、観音像、世界中にある巨大像のなかでも「これ、絶対動く」シリーズの筆頭格、岡本太郎「太陽の塔」が『太陽の塔のロボ』となって発売されることが発表、(追記: Amazon で予約開始)

太陽の塔のロボ-01a.jpg
しかもまさかの「©TARO OKAMOTO/©BANDAI」奇跡のコラボによる、震えるクオリティ、美しさ、完全なるギミック、ディティール、うわぁぁぁああああ

ちょっと、俺、落ち着け

まずは深呼吸してこの凄さを振り出しからしっかり味わいたい。そのためにはうってつけの、実際の「太陽の塔」飛行ロボット(マルチコプター: DJI F550) で撮影した映像があったので、そのド迫力をまず堪能してくれ



(via. Motion-Lab)

(((( °Д°)))) たっ、たまらん

いや、これ絶対に立ち上がるだろ。
そう、立つだけじゃないんです。


太陽の塔のロボ-02
太陽の塔のロボ-03
太陽の塔のロボ-04
太陽の塔のロボ-05
まさかのwwwwww

「次元爆発砲」

胴体中央部の太陽の顔が左右に割れ、内部からせり出す三連装の必殺兵器。空間を歪曲させて、遠く離れた標的(地球の反対側など) への直接攻撃も可能である。その破壊力は測定不可能。

太陽の塔のロボ.gif

やつの正体、怖すぎワロタwwwwww

身長: 待機状態(塔モード) 70メートル、起動状態(ロボモード) 88メートル、重量: 1500t、頭頂部の金色のパラボラは6,000℃の「太陽熱線」を照射し、半径2キロメートルの範囲を焼きつくす

こいつは人類の敵なのか?!味方なのか??

さらにこの手足は外付けではなく、実際に塔の内部に格納される仕様。っておい、

太陽の塔のロボ-06
(;゚Д゚) マジなのか・・・

なんという技術、さすがバンダイ「超合金 40周年」気合のフルスイング。写真からはどうやって格納するかまったく想像ができない

超合金シリーズを生んだ村上克司の直系遺伝子を受け継ぐ、バンダイ・アメリカのデザイナー野中剛 (Tsuyoshi Nonaka)がデザイン、フィギュアどころか超合金(ダイキャスト) という想定外に、感動が波状攻撃してくる

太陽の塔のロボ-設定資料-01
太陽の塔のロボ-設定資料-02
click image » large size (図面は商品化に当たり描き起こされたフィクションとしての「太陽の塔のロボ」機体データや活躍想像図)

平野暁臣氏 (岡本太郎記念館館長) から

"岡本太郎と真剣に遊んでいる"
"太陽の塔に対する本物の愛情"


を絶賛されたが、同時にリクエストもいただき、「第3の形態」が生まれた。『太陽の塔のロボ』は、まさしく存在そのものが「奇跡」と言わざるを得ない

僕らの世代にとって「太陽の塔」はあらゆる意味でシンボリックだ

それはまるで1万年以上前からそこにあったかのように、ずどーんと建っていたのだ。脳内では重厚なBGMがズシンズシンと響く足音の効果音が鳴りやまない

そう、奴には足があるはずだ!

BANDAI AMERICA INC. 野中剛

09-TR-太陽の塔のロボ03.jpg
我、アドレナリンの塊と化す

太陽の塔のロボ

あぁ・・・ベッドに横たわりながら弄り倒したい

記憶と夢があふれまくる、美しい "この物体" を手に、視覚で、触覚で、重量感で味わいながら「そのまま眠ったらいい夢見れるはず」と・・・

いまから妄想が止まらないよ

2014年9月27日(土) 発売、5月10日・11日に秋葉原で開催されるイベント「TAMASHII NATIONS Presents 魂の夏コレ2014」で初公開。さ、触りたいよ、バンダイ、会いたくて震えてるよ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP