最新記事

人気記事

 

実は、「蜘蛛はギタリスト」たったんです。 科学者が発見したその秘密を解説する、ショートアニメが可愛すぎるのだ

 
 
 
Spiders-Tune-Their-Webs-Like-A-Guitar-01.jpg
スゲ━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

蜘蛛スゲーッ

みなさんおなじみの「クモの巣」に秘められた3.5億年に渡る進化の秘密が、オックスフォードの科学者たちによって解き明かされてきているそうなのですが、その解説に驚愕

そしてこのショートアニメ映像「Spiders Tune Their Webs Like A Guitar 」がとってもカワイイのです

Spiders-Tune-Their-Webs-Like-A-Guitar-02.jpg
クモが巣を張るときに "あるスゴイこと" が起こります。彼らは最初に、中心から放射状に広がる「縦糸」を張り巡らせるのですが

Spiders-Tune-Their-Webs-Like-A-Guitar-03.jpg
それぞれを異なる強さで張ることで、それぞれの縦糸は「まるでギターのように」異なる周波数の振動を、目が弱いクモの、足にあるセンサーに返します

Spiders-Tune-Their-Webs-Like-A-Guitar-04.jpg
その周波数でどこに餌がかかったのかを知るのです

(補足情報: 300~700Hz の場合、彼らは「エサの昆虫」と判断。それ以外を嵐や敵による振動と判断します。そのため、ギターのチューニングで使う音叉を蜘蛛の巣にあてると、その440Hzを餌と勘違いして糸でぐるぐる巻きにするんだって)

Spiders-Tune-Their-Webs-Like-A-Guitar-05.jpg
また、近くに "恋人" がいる可能性も、糸の振動でキャッチ。「うちにおいでよ」「コンコン、遊びに来たよ」とかなんか人間の恋愛模様みたいでカワイイね



アメリカのナショナル・パブリック・ラジオ がYouTubeにアップロード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP