最新記事

人気記事

 

【夢実現】あの映画の「浮くスケボーが現実化」1インチ上空を浮遊し、滑るように進む姿に感動を禁じ得ない

 
 
 
HENDO-01.jpg
HENDO-02.gif

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

ウワ━━ マジかこれマジか ━━ッ!!

興奮を抑えきれないっ、ついに映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てきた浮くスケボー "ホバーボード" が実現、その名も「HENDO

シリコンバレーのスタートアップ "Arx Pax社" によってKickstarterに21日公開され、ゴール金額の約半分の1,000万円以上をわずか1日足らず資金調達という驚異的な快進撃

なんというビッグウェーブ、未来が押し寄せて、鳥肌が止まらないよ



HENDO-03.jpg
完全に人間の体重を支えた驚くべき安定性、この技術が電車や自動車の姿を変えていくとArx Pax社はコメントしています

HENDO-05.jpg
ボードの裏に取り付けられた4つの超電導磁石ディスク「ホバーエンジン」は、単に "浮かせる" だけでなく、スマートフォンからその動作を制御することが可能

この磁気浮上は、 同社が開発したMFAという技術を使って、"レンツの法則" による渦電流の対向磁場を効率的にフィールドに当てているそうなんです。非常に難しい内容なので、次の「銅管のなかを落下する磁石が、重力に逆らってゆっくりと落ちていく」不思議な動画を見てください。これがレンツの法則



現在は金属板を必要とする「HENDO」ですが、将来的にはあらゆる媒体(水も含む) の上を浮揚させることを目指し、中期的な目標として「ホバーパーク」の建設が計画されています

HENDO-04.jpg
彼らがこの技術を世界中の人々と共有するために、ディベロッパーキットも公開していることからもわかるように、リニアモーターカーなどで使われている莫大な予算がかかる超電導磁石と比較して、圧倒的に安いコストで実現されているそうです

HENDO-10.jpg
待てないから

もう、世界中の道路を全部 "金属板" にして欲しい

Kickstarter | 公式サイト | Arx Pax

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP