最新記事

人気記事

 

【朗報】インド仏教の頂点「佐々井秀嶺」と仏教者「宮崎哲弥」の対談が、大正大学で実現

 
 
 
sasai-miyazaki-01.jpg
仏教は『無我』を強く主張する

それはつまり

『どこか隠れたところに本当の自分がある』

という思いを捨てよということである

佐々木閑 (宮崎哲弥・呉智英 共著「知的唯仏論」あとがきより)

いずれの宗派にも属さない『仏教者』であり、サンスクリットやパーリー語を習得してまで「シッダールタ(釈迦)が本当に語ったこと」を探求していることでも知られる、日本を代表する論客・宮崎哲弥

インド仏教1億人の頂点に立つ最高指導者・佐々井秀嶺の対談「仏教者の使命と救済」が大正大学で実現

「真の仏教とは」を深淵まで探求する
宮崎哲弥

そして

「真の仏教とは」を現代に実践する
佐々井秀嶺

この2人の『求道者』が何を語るのか、そして我々に何を問うのか

先日の高野山講演を、惜しくも見逃した方にも絶好の機会が、来る平成27年7月5日(日) 14時〜16時、大正大学(豊島区) 礼拝堂にて訪れます。聴講料はなんと無料 (主催: 南天会)

佐々井-大正大学-01.jpg
佐々井-大正大学-02.jpg

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP