最新記事

人気記事

 

ダイバーのリアクションがwww 難破船から「100万ドルの財宝を発見」した瞬間、人間はこうなる

 
 
 
1715-Tricentennial-Royal-01.jpg
マジかよ?!なんてっ!!神・・・
ハッハッハッハッハァァァァァ

狂喜 ◝(⁰▿⁰)◜ 乱舞

フロリダ沖水深4.5mの海底で「ダイバーが財宝を発見した瞬間」が映像に捉えられました

いまを遡ること300年前の1715年7月31日、ハバナからスペインへ戻ろうとしていた12隻のスペイン船団はハリケーンに遭遇し11隻が沈没。当時の積み荷リストによると、この船団は4億ドル(約500億円) の財宝を積んでいたと記録されています

1715-Tricentennial-Royal-02.jpg
今回発見されたのは40フィートの金の鎖と51枚の金貨で、全部で100万ドル相当 (1.2億円)。この金貨はスペイン国王フェリペ5世のために作られた「1715年 トライセンテニアル・ロイヤル金貨 (1715 Tricentennial Royal Gold Coin)」という世界でわずか6枚しか見つかっていなかったレア物なんだそうです

1715-Tricentennial-Royal-03.jpg
1715-Tricentennial-Royal-04.jpg
トレジャー・ハンティングの情報は見かけるけど "その瞬間" は初めて見た



なんだかこっちまでドキドキしてくるよw

発見者は、家族で夏休みを利用してトレジャー・ハンティングを行っているというシュミット家の息子 エリック・シュミット (Eric Schmitt)

500億 − 1.2億 = ・・・あーえっとフロリダに用事はなかったっけ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP