最新記事

人気記事

 

これが戦後日本?!東松照明の写真に固定概念が崩壊

 
 
 

( °Д°) なんだこの衝撃波は・・・

あまりの生命力にいま始めて生み出されたかのような作品群。これらの風景が戦後の日本とは信じがたいくらいに斬新で刺激的で、見るものの心拍を上昇させる、日本を代表する写真家・東松照明の写真。

カッコイイ














1961年に初めて訪れた長崎で原爆の悲惨さ衝撃を受け、後に日本写真界の金字塔となる「NAGASAKI」を撮影、土門拳の「HIROSHIMA」と共に日本写真史に残る大傑作『Hirosima-Nagasaki document1961』として生み出し、諸外国の賞賛を受ける。

その後、米国の影響で大きく変わっていく戦後を米軍基地にスポットを当てた「日本」「OKINAWA 沖縄 OKINAWA 〜沖縄に基地があるのではなく基地の中に沖縄がある〜」や、学生運動・ヒッピーカルチャーが巨大な熱の塊となっていた1960年代の新宿を撮影した「おお!新宿」を刊行する。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP