最新記事

人気記事

 

【無加工カラー写真】1914年のパリが超絶ノスタルジックでクラクラする

 
 
 
Paris1914inColor_01.jpg
すごく生々しい

1914年、第一次世界大戦の開始年。今からまだたった100年前のカラー写真には、戦争直前の、穏やかな街が切り取られている。

ロシアの写真家 セルゲイ・プロクジン=ゴルスキー(Sergey Prokudin-Gorsky) が開発した、赤・青・緑のフィルターを通して3枚のモノクロ乾板を素早く連続撮影することによりカラー写真を撮る「三色合成」という技法を使って撮影したもの。

この時代の写真はほとんどが白黒だけど、こんな風にカラーで見ると、当時のパリにワープした気分。

Paris1914inColor_02.jpg

Paris1914inColor_03.jpg
Paris1914inColor_04.jpg
Paris1914inColor_05.jpg
Paris1914inColor_06.jpg
Paris1914inColor_07.jpg
Paris1914inColor_08.jpg
Paris1914inColor_09.jpg

Paris1914inColor_10.jpg


二つの大戦を生きたロシアの写真家、 セルゲイ・プロクジン=ゴルスキー(Sergey Prokudin-Gorsky) の作品。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 
 
BACK TO TOP